自家用車売却時の車査定時の注意点いついて

自家用車を売却する時、買取業者により車査定が行われます。
この時に注意しておいて損はない点を紹介します。
・事故歴や修理歴がある場合は正直に申告します。
隠して後から発覚した場合、虚偽申告になり、売買契約が無効になる恐れがあります。
・ローン残高がある場合、残高を正確に伝えます。
また売却金でローン残高を全額返済する場合、ローン会社に一括返済した場合の金額を確認しましょう。
通常、一括返済するほうが残高より少なくなります。
・買い取って欲しい金額を正直に申し出ましょう。
・自分で取り付けた装備品の取扱はどうなるのかを、よく確認しておきましょう。
査定対象外になるなら、返してもらうことも要求してみましょう。
買取業者の言うままではなく、こちらの意向をしっかりと伝えることが何より大切です。
それでも渋ったりシない営業マンなら問題ないでしょう。


引越しの見積もりを比較する時の注意点

引越しが決まり見積もりを複数社からとった場合、値段の安さだけで決めてはいけません。
例えば見積もりを5社からとった時に1社だけが異様に安い金額だったら要注意です。
引越しにはある程度の相場というものがあり、搬送距離や荷物の量、建物の階数や時期によって値段は決まってきます。
なので複数社見積もってもだいたい近い金額に見積もりは出てくるはずなのです。
異様に金額の安い業者の場合、作業が雑だったり、保険体制がしっかりしていなかったり、後から追加請求される可能性があります。
そのような悪徳業者に引っかからないためにも納得のいくまで業者に話を聞き、しっかりとした確認や規約を出してもらいましょう。
優良な業者ははっきりと明確な返答をしてくれるはずです。